赤ちゃん筆(胎毛筆)承り中です♪

胎毛筆(赤ちゃん筆)続々サンテに到着です(^^)

お子様の記念品として

人気のある胎毛筆

サンテでも人気でたくさんのご注文承っております。

赤ちゃん筆(胎毛筆)

ありがとうございます!!

あらためて思ってしまいましたが

日ごろたくさんのお子様を切らさせていただいてます。

ありがとうございます♡

早いお客様で生後3カ月なるかなぁ~ぐらいの

本当にちっちゃな、ちっちゃなお客様

ちっちゃくても髪もしっかり成長です(^^)

当然首が座ってない状態なんですが

お母様のご協力頂き散髪させて頂いてます(^^)

年齢問わず、サンテではチョキチョキ致します!!(*^^)✄

今日初めて散髪する、美容室初めて

産まれて初めての散髪なんです。というお子様も

たくさんいらっしゃる中

パパ・ママにとっては

産まれて初めての散髪は

泣かないだろうか、あばれるのではないのかと

必ず思うのが大半だと。

ご心配なく

サンテでは泣いても、動いても大歓迎です☆

ママ・パパさんにはご協力して頂く場合もありますが

たくさん泣いて、動いてください(笑)

もちろんお店のキッズスペースにてたくさん遊んでください♪

という事は、我が子の初めて○○するってことは

パパ・ママにとっては大・大イベント&記念日です!!

なので、産まれて初めての散髪は

大っきな家族のイベントですね!!

赤ちゃんの髪

産まれてから一度も切っていない髪の毛(毛先の部分)

いわば、『胎毛』

胎毛っていう言葉を改めて意識して考えてみたら

この世に産まれてくる前から

お母さんの胎盤の中

お腹の中で髪が生えて産まれてくるのだということ

妊娠5カ月あたりから徐々にと

それぞれ伸びるスピード(長さ)

生える量、個人差はありますが

それにしても産まれる頃には3センチ~4センチほどは

伸びてる可能性もあるということです(◎o◎)

その初めての散髪、髪を切らさせていただいている事に

日々、貴重な体験させて頂いてるのだなぁ~と(*^_^*)

感謝です♡

改めてありがとうございます!!

人間の成長ってすごいですね!

シミジミと思うものがありました(^^)

前ぶり長いようでしたが(笑)

赤ちゃん筆(胎毛筆)

意外と歴史は長いんですよ(゜o゜)

200年前からの伝統で祝福の品として子に授ける

子供が健やかに成長するように

頭脳明晰

字のごとく、思考が優れる、頭の回転がよく

知能、知力がはっきりしているお子様に育つように

筆にするということなので

字をキレイにかけるように

というパパ・ママの願いが込められた

お守りがてらに作られた貴重な品

その伝統が今でも続いています。

実際に使う方も…いらっしゃった場合によります(笑)

胎毛はものすごく繊細で

実際触ってみると柔らかいです。

ものすごく達筆になると思われます(笑)

冗談はさておき、記念として

ママ、パパの願いを込めて♡

大きくなった時に

『産まれた時の髪の毛はこんなんだったんだよ』と

『胎毛筆(赤ちゃん筆』を通して

初めての散髪は、泣かずに上手に切れたんだよ!

もしくは、泣いて泣いてねなんていうのを

お子様に伝えていける商品となっております\(^o^)

必要な長さは、一応4センチ以上。

量は、えんぴつ1本以上でなるべく多い方がよいです。

筆といったら有名な『熊野筆』

伝統工芸士の職人さんが1本1本手作りで作り上げ

お子様の名前入りで生年月日もしっかりと記載され出来あがります。

世界に一つしかない貴重な贈り物を

お子様に残してみてはいかがでしょう(^_-)-☆

胎毛筆(赤ちゃん筆)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です