七五三も是非当店で。着付けもセットもやってます。

もうすでに七五三されている方も多く聞きますが

当店でも七五三やってます。

20161022124340_img_0086

着付けだけ、セットだけももちろんOKです。

七五三だけに限らず成人式等でも

最近は写真とセットの場合や

着物のレンタルとセットの場合も多くありますので

その場合には当店でできるのはカットってことになるでしょうが

着物だけレンタルされて当店で着付け、セットして写真屋さんへという場合や

ご自分で着物をお持ちで、当店で着付け、セットって場合

写真屋さんが着付けはしてくれるけどセットは当店でというとき

もしくはお子様は貸衣装屋さんでレンタル+着付け、セット込だけど

ママの着付けはやってくれない場合

などなど・・・

当店での着付けやセットをご利用いただいております。

dscn0897

三歳とかですとママやパパが着付けしたりして

セットだけ(着物も若干手直しサービスでしますよ☆)

なんてのもありますね。

坂井市内だけでなくあわら市や福井市からでも卒園式や卒業式、入学式等に参列のため

ママやおばあちゃんの着付け等ももちろん行ってます。

冠婚葬祭ももちろんです♬

当店では着付けは山口が行っております。

セットはその時その時でこちらにお任せいただいております。

メイクは主に冨永が行います。

20161022133541_img_0091

男性の着付けのメリット

男性が着付けをするのって少し恥ずかしいかもしれませんが

メリットもございます。

・リーチ(腕の長さ)が長いので

女性なら何度も体の周りを回らないといけないところが

必要最低限の回数に抑えられる

=早いので踏ん張って立っている時間が少ない

・腰ひもを結んだり帯を結んだり力がいるポイントが何点かあります。

その時にも力があるので、

さっと終わることが出来る

=辛くない

高い位置からも確認できるので成人式や振袖に使う変わり帯も高さが出しやすい

他にもありますが、よく言われるのはこんな感じです。

着物って着ていてラクってのが大事ですよね。

そこが無理して力を入れていないので

着ていてラクな着付けにつながります。

 

さて、話を戻しますが

七五三でのよくある質問

七五三の時期って

主には11月15日に行うお祝い行事です。

ただ、最近はその日に限らず10月中旬~11月前半の吉日や

土日・祝日で行われる方が多いです。

11月15日を過ぎてからも都合のつく日でってのも珍しくないです。

写真屋さんの早割とかの関係でもっと早くに行われる方も多いですよ。

当店の予約でもそうなんですが

10時頃が一番込み合います。お昼前までが一番のピークですので

おすすめは朝早くか夕方です。

8月や9月にされる方もいらっしゃいますが、この時期にされる方は

日焼けにも注意してあげてください。

日焼けの健康的なお肌は子供らしくていいのですが

七五三の写真となると一生のお写真ですので前もってケアしてあげて下さいね。

七五三を祝う年齢は

3歳 『髪置きの儀』 男の子、女の子

5歳 『袴着の儀』 男の子

7歳 『帯解きの儀』 女の子

詳しい意味知りたければスタッフに聞いてみてください☆

3歳の男の子は地域差もありやるとこ、ならないとこもあります。

パパ、ママやそのご両親とも相談して決められるといいかと思います。

数え年か満年齢かもなやむところですが、

本来は数え年になります。

3歳ならば満2歳、5歳ならば満4歳、7歳ならば満6歳

ですが(これも面白い話がありますので気になったらスタッフに聞いてみてください)

最近は満年齢でやっているところも多く、無理のないときに行うのがよいかと思います。

dscn1072

七五三が終了したらキッズカットも是非サンテで☆

中には七五三の為にずっと伸ばしていて、

3歳や5歳がファーストカットって子もおります。

そうであってもなくても

長く伸ばした髪を切るのって大人も子供も勇気要りますよね。

お子様カット2

車のイスやキティちゃんのイスに乗って好きなDVD見ながらですので

楽しんでできますよ。

胎毛筆も

この機会にどうぞ☆

赤ちゃん筆(胎毛筆)

そうでなくても、イメチェンはどうしていいのか分からない、

じっとしているか不安

そんな悩みもサンテでは数多くのキッズカット、子供に特化しておりますので

どんなお子様でもかわいくしますよ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です